意外とやらない?メガネのお手入れ

スマホやパソコン、現代社会には私たちの視力を低下させてしまう要因に溢れています。 そんな低下した視力を抱えた日常を支えたり、おしゃれグッズとしても活躍してくれるメガネ、皆さんは頻繁にお手入れをすることはあるでしょうか? 「言われて見ればあんまりやらないかも…」と思う人は、心のどこかに「めんどくさい」という気持ちがあるのかもしれません。 そのため、お手入れグッズを持っていないという方も少なくないと思います。 しかし、私たちが毎日着る洋服を毎日洗うように、メガネも毎日のように着用するもので、一日使っただけでも意外と汚れてしまっています。 今、着用しているメガネを確認した方、「お手入れをした方がいいな」と思いましたか? 今回はメガネのお手入れで必要な準備品を確認していきましょう!

意外と簡単?メガネお手入れグッズの調達

メガネのお手入れには、主に、レンズやフレームを綺麗にするための洗浄剤やクリーナークロス(メガネ拭き)、フレームが緩んでいる場合は専用のネジ、ドライバーなどが挙げられます。 ただ、これらのグッズは、それ専用のものがメガネ屋さんや通販サイト、100円ショップやドラッグストア等で販売されています。 専用の洗浄剤や専用のクリーナークロス(メガネ拭き)、メガネの修理セットなど、購入してそのまま使用できるものも多いので、自分で洗浄剤を作らなくてはいけない、などということはなく、意外とお手入れのハードルは低いです。 そのため、「めんどくさい」と思っている方も、一度お店のメガネコーナー等に立ち寄ってみると、メガネを磨くのが楽しくなるかもしれませんね。