メガネ選びでは眉との関係も大切なポイント

メガネ選びの際に意外と見落とされがちなのが、眉との関係です。一口に眉といっても形状や濃さなど、人によって様々。これを無視してメガネを選ぶと、フレームによっては老けて見えたり、滑稽な印象を与えるなど、何かと違和感が生じやすくなります。したがってメガネ選びでは、まず自分の眉の形状や濃さをよく把握した上で、それに見合ったフレームを選ぶことが肝心です。

特に大切なポイントは、メガネと眉とのバランスを見極めること。メガネのトップリムが眉と重なるか、少しだけ眉が見える程度がベストでしょう。つまり自分の眉と似たラインを描くフレームを選べばよいのです。このようなメガネを選べば、眉がフレームに隠れるか平行になるため、メガネをかけても顔に馴染んで不自然さが軽減します。

眉の形状から最適なフレームを選ぼう

そこで次に具体的な眉の形状から、最適なメガネフレームを紹介しましょう。まず眉の形状がアーチを描いているなら、ラウンド型やオーパル型のように、丸みを帯びたフレームがおすすめです。さらに眉が大きなカーブを描くならラウンド型、また緩やかなカーブならばオーパル型というように、眉アーチの大きさや角度に合わせると、自然さが一層増します。

その一方で、眉が直線的な形状を描く方もいるはずです。このようなタイプではスクエア型のメガネをおすすめします。フレームのトップリムも直線的なので、眉との相性は抜群です。またスクエア型にはフレームが太いタイプも多いため、太く濃い眉の方であっても、隠れて目立ちにくいのがメリットと言えます。

眼鏡を手持ちの服とうまくコーディネートしたり顔のタイプに合わせて選んだりすれば、自分自身をよりおしゃれに見せることができます。