顔の形に合わせてメガネを選ぼう

メガネにはオーバルやラウンド、スクエアなどの様々なフレームがありますが、どのような形状が似合うかで悩んでしまうことはよくあります。顔の形に着目してフレームの形状を選ぶとマッチするものが見つかるでしょう。例えば、丸顔の人がオーバルやラウンドのメガネにするとあまり目立ちません。少し際立たせたいと思ったら角がある方が良いので、スクエアなどを選ぶと良いでしょう。やや引き締まった雰囲気が出るので、仕事ができる人、まじめな人と捉えてもらえるようになります。逆に四角顔の人の場合にはオーバルやラウンドのフレームを選ぶとうまく調和します。和やかな雰囲気が出てきて、いかついと思われていた人も大きく印象が変わるでしょう。

顔の大きさにも合わせよう

メガネのフレームの形状が決まったとしても、サイズを決められずに悩むことも珍しくありません。この場合にも顔の大きさに合わせて選ぶと自分に似合うメガネを選び出せます。基本的にはフレームの形状を選んだときと同じで、自分の顔の大きさの特徴と逆のタイプを選ぶとメガネの持ち味を生かせます。顔が大きい人は堂々としている雰囲気が出てしまいますが、小さめのフレームにするだけでおしとやかな印象を受けてもらえるようになるでしょう。顔が小さい人は大きなサイズにするとメガネが目立つので、その形状によってもたらされる雰囲気が際立ちます。角があるメガネならしっかりとした印象が強くなり、ラウンドにすればおっとりとした印象を与えられるでしょう。

めがねフレームは種類が豊富で、ボストンやスクエアなどの形があります。フレームは顔の形に合ったものを選択します。